ブログ

Webマーケティングとは?失敗しない3つの手順+4つの手法!

WebやSNSを活用してマーケティングを行うなら、Webマーケティングの知識は必須と言えます。

今回の記事を通して、Webマーケティングとは一体何で、どういう内容を扱うのか説明いたします。

始める時の主な手順も解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。


Webマーケティングとは?

Webマーケティングは、デジタルの中でもWebに絞ったマーケティング方法のことです。

以下は具体的なWebマーケティングの例になります。

  • 企業メディアをはじめとする、キュレーションサイトや情報メディアなどのWebサイト

  • アプリケーション

  • SNS

皆さんは、よく疑問に思われるデジタルマーケティングとの違いをご存じでしょうか?

実は、Webマーケティングはデジタルマーケティングの一部だと言えます。

デジタルマーケティングは、デジタル技術を扱うマーケティング全般を指すため、Webマーケティングをデジタルマーケティングと呼ぶことに大きく違いはありません。

では、Webマーケティングにはどんな魅力があって、利用される理由は何なのでしょうか?

以下で2項目に分けてWebマーケティングの流れをご説明します。

  • Webマーケティングを始める3つの主な手順

  • Webマーケティングで行う手法4選


Webマーケティングを始める3つの主な手順

Webマーケティングを行う際に何から始めれば良いか、主な手順をご紹介します。

以下は主なWebマーケティングを始める手順になります。

 1.現状を把握し、ペルソナを決める

 2.KPIを決める

 3.予実管理を行う

これから、これらの内容をご説明していきます。


  1.現状を把握し、ペルソナを決める

商品を売るために今現在行っているマーケティングを整理します。

その活動で不足していることがあれば何なのかを見極めて、目標を達成するために何をすべきなのかを把握します。

そして、訴求すべきでない顧客を外して見込み顧客を選定するために必要なのがペルソナの設定です。

例えば、どのような職業・年代・性別なのか、どんな悩みを持っていて何を解決したいのかを細かく設定します。


  2.KPIを決める

1で明確にした目標を達成するために、進捗管理を行う必要があります。

目標達成に向けた現状把握のために大事なのがKPIの設定です。

この設定を誤ってしまうと、最終目標に辿り着かず思うような結果が得られなくなります。

例えば保険会社の例ですと、まずは新規顧客数アップを最終目標とし、Webサイトに必要な流入数を考えて具体的なコンバージョン率をKPIとして設定するケースがあります。


  3.予実管理を行う

1や2で設定したこれらの目標は決めたままではいけません。

必ず計画と実績の検証を行いながら進めていきましょう。

忘れてはいけないのが、あくまでもKPIは目標達成のための指標であって、最終目標ではないということです。


Webマーケティングで行う手法4選

これからWebマーケティングで扱う主な手法をご紹介します。

具体的な内容は以下の通りです。

  • Webサイト運用(SEO・インターネット広告)
  • SNSマーケティング
  • メールマーケティング
  • コンテンツマーケティング


Webサイト運用

主に資料請求や販売などの目的でWebサイト運用は利用されます。

Webサイト運用の良いところは、費用をかけずに施策を行える点にあります。

Webサイト運用を使って行える主なことは、以下になります。

  • 自社の魅力を発信して消費者自身に行動を促せる

その為に使われる対策は主に2つあります。

  • SEO
  • インターネット広告

上記2つがどのような対策なのか表で記載したものが以下になります。


対策名
内容
SEO
【概要】
検索エンジンで上位表示させるためにとる対策のこと
【具体例】
  • 自社で決めたペルソナが検索しそうなキーワードを
    策定し、
    そのキーワードを含む内容でWebサイトを
    充実させる
  • サイトの質を上げる、ページ量を増やす、更新頻度を
    上げること
    なども効果的
インターネット広告
【概要】
有料で短期的に集客率をアップさせる広告を出すこと
【具体例】
  • リスティング広告を利用して検索エンジンの上位
    表示をする
  • バナー広告を利用してサイトへの流入を行う


メールマーケティング

メールマーケティングは、メール(主にメルマガ)を使って消費者に合わせたアプローチを行うことで購買行動を促す施策です。

メールマーケティングの良いところは、顧客のニーズの違いに応じて直接アプローチを行える点にあります。

メールマーケティングを使って行える主なことは、以下になります。

  • 確度の高い顧客にステップメールで情報を伝え、信頼を得た上で訴求できる

  • 顧客の行動範囲に応じてリターゲティングメールで育成を促せる


SNSマーケティング

SNSマーケティングは、Twitter・Facebook・Instagramなどを使って消費者の動向を知り、直接コミュニケーションをとることができる手法です。

SNSマーケティングの良いところは、コストがかからず、消費者の自発的な流入が狙える点にあります。

SNSマーケティングを使って行える主なことは、以下になります。

  • 自社に関する情報を拡散、返信することで消費者と細やかなコミュニケーションができる

  • オウンドメディアへの誘導が自然にできる

  • リアルタイムの消費者反応から流行を知ることができる


コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングは、ブログ・動画などのコンテンツを利用して有益な情報を発信し、長期間相互の信頼関係を築くことが出来る手法です。

コンテンツマーケティングの良いところは、消費者に信頼感を持ってもらい、見込み客を安定して得られる点にあります。

コンテンツマーケティングを使って行える主なことは、以下になります。

  • 有益な情報発信により自社のファン化が行える

  • 長期的に優良顧客を獲得できる


Webマーケティングを取り入れよう!

Webマーケティングは、一旦決めた施策を何度も検証し、軌道修正しながら進めることで最終目標を達成することができます。

あくまでも一つの手段として良い部分を取り入れて、他のマーケティングと組み合わせて行うことも効果的です。

御社の目標達成の手段として、この記事が少しでも参考になれば幸いです。



<参考・引用サイト>

『マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 Webマーケッター瞳の挑戦!』(書籍)

『HITACHIホームページ』
https://www.hitachi-systems.com/report/nurturing/12.html

『Metaps Oneホームページ』
https://metaps-one.com/service/agency

LISKULホームページ
https://liskul.com/mail-marketing-15450

プロモーションでお悩みの方は お気軽にご相談ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
800種類を超える豊富なラインナップ
デジタルギフトの一覧はこちら